Google+

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARTECO HOUSE 1周年、そして愉快な仲間たち

10 13, 2008
アーテコハウス

10月10日の金曜日は、アーテコハウスがオープンしてから1周年。この島にアーテコハウスという場所ができてから、いろんなことが始まり、繋がっていった1年間だった。僕はここで多くの人と出会い、また沢山の人に様々な形でアーテコハウスを紹介してきた。それは、この店のオーナーであるアントニーと僕の想いが少なからず似ていたからであって、それはつまり、「この店をみんなが集まれる場所にしよう。そしてここから、この島を楽しくしていこう」という想いからすべて始まったことなのだ。

今、アーテコハウスの常連たちが集まって、定期的にミーティングを行っている。これはほんとに自主的な集まりであって、誰でも参加できて、まったく強制力はなく、唯一決まっているルールは『自分たちで楽しめることを企画して、その結果、ちょっとだけ島をおもしろくしよう』ということだけ。
このメンバーで今年の夏には、子どもたちのためのサマーキャンプを企画したりした。アントニー夫妻だけではとても手入れできない広さの周辺敷地内の草刈り清掃なども、このメンバーたちのボランティアによるものだ。「今年の冬は何をやろうか?」。そんなことを考えながら、時にはみんなでビールを飲んだりする、アーテコハウスと愉快な仲間たち(仮称)だ。

金曜日の夜には、このメンバーたちも店に集まって、ささやかながらお金を出し合って買ったシャンパンをプレゼントして、アーテコハウスの1周年を祝った。友人のtoro*toroさん夫妻も呉からやって来てくれて、とても楽しい夜になった。で、僕はしこたまビールを飲み過ぎて、写真の1枚も撮っていなかった。これが金曜日の夜、とても賑やかな雨の夜。

kent

kent

kent

次の日の土曜日には、Kent funayama さんが神戸から駆けつけてくれた。1周年のお祝いにと、30分のミニライブを披露してくれた。Kentさんにとっても、勝手知ったるアーテコハウス。みんなとの久しぶりの再会を祝う。リラックスムードのライブは穏やかに進む。広島からは友人のしらたまさんも海を渡って来てくれた。1周年記念の2日目の夜は、とてもいい雰囲気で始まった。

kazuta

kazuta

kazuta

Kentさんの次に歌ったのは、地元、音戸在住のミュージシャン、数田佑一くん。同じギターの弾き語りといっても、まったく対称的なふたりのライブ。この日の数田くんは絶好調で、会場も大いに盛り上がる。そう、この数田くんと出会ったのも、ブリッジがきっかけで、たまたまブリッジを手にした数田くんが、僕に会うために事務所まで訪ねて来てくれたのだった。じゃあ、アントニーにも紹介するよという流れで、今回のライブも決まった次第。数田くんはKentさんに会えたことをとても喜んでいた。そうそう、この夜はグラフィックアーティストの高沢啓文くんも来てて、アーティスト同士がとても楽しそうに話してたっけ。ん、まだあった。江田島のシンガーソングライター、ちぴぴも飛び入りで参加して、最後にはサプライズなセッションになったんだ。

ブリッジというフリーペーパーが小さなきっかけとなって、アーテコハウスという場所があって、そこに集まる人々がいる。いろんな人と出会えてすごく楽しい場所だから、みんなで大切にしていきたい。アーテコハウスを訪れる人は、きっとみんなそう思っているはずだ。「10年先には、ここをさまざまなアーティストが集う場所にしたい」と言っていたアントニーの夢は、少しずつだけど実現しているようだ。だって、この日、誰よりもニコニコして喜んでいたのはオーナーのアントニーだったから。

3日目のことは、僕は知らない。その夜は西条の教善寺で行われたadvantage Lucyのライブに行っていたから。その会場でイラストレーターのみとさんや、主催のRefuge de Nicoさんや、franc'sさんにご挨拶。すみずみまで気持ちの行き届いた、ほんとうに心暖まるライブだった。いつものことながら西条の面々が企画するライブやイベントは素晴らしい。企画する人と街とが一体になって、長い時間と手間をかけて、情熱を絶やさずにやるからこそ、ここまでできるんだろうなと思う。さて、アーテコハウスと愉快な仲間たちはどこまで追いつけるだろうか?
関連記事
4 CommentsPosted in ブリッジな日々
-4 Comments
By Kent FUNAYAMA10 13, 2008 - URLedit ]

大将!
この二日間、本当にお世話になりました。
こころからありがとうございました!
やはり二日はあまりのも短いですね。
また、ゆっくり行きたいと思います。
では、神戸より感謝の気持ちを込めて。

By ブリッジ編集長10 14, 2008 - URLedit ]

kentさん!
こちらこそ、どうもありがとうございました!
とてもいい雰囲気のライブで、最高に気持ちよかったです。

そうですねえ、2日間はあっという間ですね。
ぜひぜひ、またゆっくりいらしてください。
いつでもお待ちしています!

By Kazuta Yuichi10 16, 2008 - URLedit ]

岡本さん、ありがとうございました。
この出会いが無ければ今回のライブ、みんなとの出会いはありませんでした。
本当に楽しい1日でした。トニーも喜んでくれて演奏出来たことを嬉しく思います。
この地から発信できる事があるから僕たちはまだまだ頑張れます。
これからも宜しくお願いしますm(__)m

By ブリッジ編集長10 16, 2008 - URLedit ]

>数田くん

こちらこそ、どうもありがとう!
ほんと、トニーもすごく喜んでたねえ。

数田くんがブリッジを読んでリアクションを起こしたことから、いろんなことが繋がって動き始めて、気がついたらライブも決まって。
こんなことがあるから、おもしろいよねえ。
こちらこそ、これからもよろしく!

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

bridge

Author:bridge
広島県江田島市周辺の、瀬戸内海の島に住む人々の暮らしを伝えるフリーマガジンBridge[ブリッジ]を発行しています。

ブリッジでは、他にも印刷物の企画制作、写真撮影、webデザイン、イベント企画などを行っています。詳しい業務内容はこちらを、また今までの制作事例はこちら(ブリッジの仕事)をご覧ください。

このブログはブリッジ編集長である、岡本礼教が書いています。ここでは地域の話題からネットの話題まで、雑多にがりがり書き綴ります。日々試行錯誤。

このサイトへのリンクはご自由にどうぞ。リンクの際には連絡は不要です。写真などの転載も、ブリッジの紹介などに使用してもらえるのなら、どうぞご自由にお使いください。

Twitter Bridge
Twitter やってます。地域のニュースや日々の話題はこちらから。
Facebook
フリーマガジンBridge
Bridge別冊『海と風』
イベントのお知らせ
ぐるぐるしましまあるある

ぐるぐるしましまあるある
場所 海友舎

2014年5月24日(土)・25日(日)
10:00~16:00


終了しました。ありがとうございました。


春のえたじま手づくり市

第4回 えたじま手づくり市
場所 光源寺

2014年4月27日(日)
10:00~15:00(小雨決行)

終了しました。ありがとうございました。


秋のえたじま手づくり市

第3回 えたじま手づくり市
場所 光源寺

2013年11月10日(日)
10:00~15:00(雨天中止)

終了しました。ありがとうございました。


春のえたじま手づくり市

第2回 えたじま手づくり市
場所 光源寺

2013年4月28日(日)
10:00~15:00(雨天中止)

終了しました。ありがとうございました。


えたじま手づくり市

第1回 えたじま手づくり市
場所 光源寺

2012年11月11日(日)
10:00~15:00(雨天中止)

終了しました。ありがとうございました。


ACHORDION LIVE in RePS

ACHRDION LIVE in RePS
場所 RePS(リプレイモトサービス2F)

2012年9月23日(日)
17:00オープン 18:00スタート


終了いたしました。ありがとうございました。
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブリッジが縁で繋がった人たちへのリンクです。日々感謝。
ブログ内検索
メールフォーム
ブリッジに関するお問い合わせは、こちらのメールフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。