Google+

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みかん革命と、歩きながら考えること

01 24, 2010
judd

いろんなことが繋がったり広がったりする毎日です。ひょんなことからランドスケーププロダクツの中原慎一郎さんが、Bridgeに興味を持ってくれて、その縁で九州鹿児島のDWELLと、東京のTAS YARDにフリーマガジンBridgeを置いていただけることになりました。

先日、ブリッジを発送したところ、中原さんたちの作る鹿児島のフリーマガジン『judd(ジャッド)』をこちらに送ってくれました。このjuddのなかに中原さんが書いているコラムがあって、今回のテーマがすごく胸にぐっとくるものだったので、少しだけ引用します。中原さんが言うには、ミカンのことをカリフォルニアでは「SATSUMA」と呼ぶのだそうです。おそらく移民で移り住んだ薩摩の人々がそう伝えたのでしょう。たった1個のみかんという存在でも、その土地に生えていくことで風景をつくることができる、ということ。

やれ不景気だ、大きな商業施設が出来たから天文館の人が減ったとか、問題を考える前に自分以外のところにその問題点を見いだそうとする意見が多いように思います。今一度こういう状況であるならばこそ、どういう街になれば自分が楽しく生活できるのか考えたいと思うのです。(中略)魚市場やヨットハーバー、鹿児島にあるものは一応サンフランシスコの美しい港と同じなんです。ただないのはそこで行われるファーマーズマーケットやそこで寛ぐ市民の姿です。自分たちで始める町づくり、つまり自分のランドスケープ作りできないでしょうか、そろそろ。「みかん革命」って名付けますか。あの人の活動はいいみかん革命だねえとか、あの町内会の活動はみかん革命だよとか、あのビルの開発はみかん革命だね!とかね。



そうなんですよね。僕らがブリッジを通じてやっていきたいことも、まさに小さな「みかん革命」なんです。

歩きながら考える

もうひとつ、juddと一緒に入っていた活版印刷で刷られたカード。このカードの文章があまりにも素敵だったので、全文書き出します。

まず一歩をふみだし、歩いて行くことだ。デカルトは思考の格率のひとつとして、森の中で迷った旅人の例をあげ、一ヶ所にとまっていたり、あちこちとさまよい歩いたりしてはならず、たえず同じ方向へと歩き続けなければならない、といっている。「花の都」への道しるべは、歩いて行くあいだにみつかるかもしれない。考えるのは歩きながらがいい。歩きながら考えることによって、思考は弾力をもち、さまざまな展望を得ることができるだろう。

矢内原伊作「歩き初め」より(みすず書房刊『歩きながら考える』に収録)



まず一歩を踏み出すこと。歩いていくこと。そうか、僕も歩きながら考えればいいんだ。いや、歩きながら考えるべきなんだな。「花の都」への道しるべを見つけるために。

Judd. Design Office

Landscape Products Co.,Ltd.
DWELL Playmountain
TAS YARD タスヤード
スポンサーサイト
2 CommentsPosted in ブリッジな日々

中高生がつくるフリーペーパー『FARU18』

01 24, 2010
FARU18

『FARU18』は、中高生がつくる中高生のためのアートフリーペーパー。FARU18というのは、Free Art's Room Under 18 の略称だそうです。全国のアートが好きな中高生が集まって、まるで部活のように活動するというコンセプト。企画、取材、記事、構成、写真、イラスト、営業、配布と、デザイン以外のすべてを中高生が行っています。すごいね。自分たちの撮った写真や、自分たちが描いたイラストだけでなく、写真家、大橋愛へのインタビューや、安藤裕子、酒井駒子といったアーティストにも果敢にインタビューしています。

個人的には、写真がね、すごくいいなぁと思いました。あの時、あの瞬間にしか撮れない一瞬が、そこにあります。これからも、がんばって発行してください。未来は君たちの手の中にあるのですから。

中高生美術部・FARU18 - 中高生部活マガジン HERO INTERVIEW
0 CommentsPosted in 本のはなし

いろいろ届いて、いろいろ嬉しい

01 13, 2010
fratto

年末から年明けにかけて、いろいろ届いて嬉しかったので、ちょっとご紹介。まずは、これから。『fratto』は愛知県豊橋市発のコミュニティー&ライフスタイルマガジン。年2回発行。今回の特集は、「青きモダニズムへの追想」と題して、明治・大正・昭和初期の豊橋を考察しています。この雑誌のアートディレクターを務める宮下さん(サイフォン・グラフィカ)が送ってくれるのです。

fratto:恋する街時間。わたしが暮らす街のすてきな休日計画。

古本 徒然舎
 岐阜の素敵な古本屋さん。こちらからも fratto を購入できます。

暮らす

もうひとつ、宮下さんが送ってくれたフリーペーパー『暮らす』。やはり愛知県豊橋市にある、家具&雑貨ショップ、Each Worth(イーチワース)が発行しているリーフレット。こうしたちょっとしたものがあると、ショップの印象も随分変わってくるよね。あからさまなカタログになってないところが好いです。

サイフォン・グラフィカ

きっと

長野県高遠発のリトルプレス、『きっと』の3号も届きました。高遠在住の3人の女性が作っています。漆工芸家の菅原利彦さんを訪ねたり、美しい詩画集「水の函」の話など。僕としては「タクラマカン」という額縁屋さんが気になるところ。この編集者たちが、好奇心いっぱいで楽しんで作っている感じがすごくいいのです。今回はかわいいカレンダーが付いてた。

きっと
 こちらのサイトから購入できます。

古本市

今回のBridge11号から、郵便での発送に切手を送ってもらうようにしたのですが、思わぬ楽しいこともありました。東京からブリッジのバックナンバーを頼んでくれた男性が、切手と一緒に送ってきてくれたのは、古本市に関する小冊子や、街で見つけたフリーペーパーなど。なぜ古本市かといえば、この男性、不忍ブックストリートの一箱古本市にも参加したこともある古本好きなのだそうで。写真はそのほんの一部です。沢山の小冊子、ありがとうございました。

本と散歩が似合う街 不忍ブックストリート - メインページ - 公式ホームページ

saiの知恵bukuro
 フリーマガジン“sai”のスタッフブログ

AFA02

アートフォーオールの2号も届きました。どうして人はアートを買うのか第2回は、斉藤剛史とアルマ・アレン。岡本仁さんのエッセイは「美しい種子」。同じ便でフリーペーパー『hanauta』も届きました。少し前に知って、一度読んでみたいと思っていたフリーペーパー。とても丁寧に作り込まれていて、それと同時にこの軽やかさ。いろんな場所に、こうしたフリーペーパーを作る人々がいることに、とても心強さを感じます。同封された手紙には、「少しずつでも、いろんな人達が繋がっていけば、もっと良い世の中になるんじゃないかなー、と勝手に考えています」とありました。本当に、その通りだと思います。

アートフォーオール2 TOKYO CULTUART by BEAMS Blog|BEAMS OFFICIAL BLOG

hanauta | かんじるフリーペーパー

リラックス

これは昔、リラックスが配っていたフリーペーパー。うちの嫁さんが大阪でずっと集めていて、嫁入りと同時に持ってきてくれて、今ではうちの宝物だったりします。好きなものって、やっぱり捨てられない。無ければ生きていけないものじゃないけど、あると嬉しいものってけっこう大事だよね。

最近はTwitterを通じて、ゆるい繋がりができ始めていたりもします。少なからず似たような思いを持った人と出会ったり、気になることを共有し合ったり。Twitterという無料(フリー)のプラットフォームを通じて人が繋がるように、フリーペーパーもいろんな街や人を繋いでいって欲しい。そう、思うのです。
2 CommentsPosted in 本のはなし
プロフィール

bridge

Author:bridge
広島県江田島市周辺の、瀬戸内海の島に住む人々の暮らしを伝えるフリーマガジンBridge[ブリッジ]を発行しています。

ブリッジでは、他にも印刷物の企画制作、写真撮影、webデザイン、イベント企画などを行っています。詳しい業務内容はこちらを、また今までの制作事例はこちら(ブリッジの仕事)をご覧ください。

このブログはブリッジ編集長である、岡本礼教が書いています。ここでは地域の話題からネットの話題まで、雑多にがりがり書き綴ります。日々試行錯誤。

このサイトへのリンクはご自由にどうぞ。リンクの際には連絡は不要です。写真などの転載も、ブリッジの紹介などに使用してもらえるのなら、どうぞご自由にお使いください。

Twitter Bridge
Twitter やってます。地域のニュースや日々の話題はこちらから。
Facebook
フリーマガジンBridge
Bridge別冊『海と風』
イベントのお知らせ
ぐるぐるしましまあるある

ぐるぐるしましまあるある
場所 海友舎

2014年5月24日(土)・25日(日)
10:00~16:00


終了しました。ありがとうございました。


春のえたじま手づくり市

第4回 えたじま手づくり市
場所 光源寺

2014年4月27日(日)
10:00~15:00(小雨決行)

終了しました。ありがとうございました。


秋のえたじま手づくり市

第3回 えたじま手づくり市
場所 光源寺

2013年11月10日(日)
10:00~15:00(雨天中止)

終了しました。ありがとうございました。


春のえたじま手づくり市

第2回 えたじま手づくり市
場所 光源寺

2013年4月28日(日)
10:00~15:00(雨天中止)

終了しました。ありがとうございました。


えたじま手づくり市

第1回 えたじま手づくり市
場所 光源寺

2012年11月11日(日)
10:00~15:00(雨天中止)

終了しました。ありがとうございました。


ACHORDION LIVE in RePS

ACHRDION LIVE in RePS
場所 RePS(リプレイモトサービス2F)

2012年9月23日(日)
17:00オープン 18:00スタート


終了いたしました。ありがとうございました。
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブリッジが縁で繋がった人たちへのリンクです。日々感謝。
ブログ内検索
メールフォーム
ブリッジに関するお問い合わせは、こちらのメールフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。