Google+
FC2ブログ

引き続き、ノロウイルスとカキについて

12 22, 2006
asahi.com:朝日新聞 「ノロウイルス感染」 ―ニュース特集―

朝日新聞のサイトでは「ノロウイルス感染」の特集が。時系列順に今回のノロウイルス感染関連ニュースをチェックできます。


asahi.com:ノロウイルス感染なぜ急増? - ノロウィルス感染

ノロウイルス感染のシステムが、とてもわかりやすく説明されています。


ノロウイルス(SRSV(小型球形ウイルス))(東京都健康局食品医薬品安全部食品監視課)

ここでも予防のポイントがわかりやすくまとめられています。


カキにあたる人、あたらない人(ノロウイルス、組織・血液型抗原)/トピックス/広島市

そういえば今回の騒動以前にも、カキにあたる人はあたっていたよなぁ。カキにあたるとはどういうことなのか、そのメカニズムについて詳しく解説しています。


どこを見ても書いてあるのは、『ノロウイルスはカキなどの二枚貝に蓄積することもあるが、蓄積していても加熱調理すれば無害。そして、「カキを食べてあたらない」ためには、十分に加熱したものを食べることが、唯一できる確実な予防対策』ということです。

また、こちらの山岡水産さんのように安全なカキ育てるために、殺菌システムを導入しているところもあります。ノロウイルスのことをしっかり勉強して、おいしくカキを食べましょう。
0 CommentsPosted in 今日の話題

周防大島みかん鍋

12 22, 2006
mikannabe.jpg


いつもオリジナルな企画で僕らを楽しませてくれる、江田島と同じ瀬戸内海に浮かぶ島、周防大島。前の「島アロハプロジェクト」の時も、おもしろいこと考えるなぁと感心したのですが、今度は何と「みかん鍋」だそうです。

この「みかん鍋」、最初にネーミングありきみたいな形で始まったらしいのですが、これが食べてみたらほんとにウマイらしいんですよね。その詳しい話は、こちらの西山さんのブログにも出てますので、ご参考に。いや、これ見てたら俄然食べたくなってくるよねえ。

oosima.jpg


そんな周防大島のことが丸ごとわかって、通販とかもできちゃうサイトがこちら、周防大島ドットコム。とても良くできたサイトなので、ぜひ。
0 CommentsPosted in 地域のはなし

手のひらの上の家

12 22, 2006
kimura.jpg


広島市の「ギャラリーたむら」へ、木村繁之陶立体展を観に行ってきました。この作家の木版画も素敵なのですが、今回はこのDMにある小さな家がお目当てだったのです。

手のひらに乗るような小さな家。その中ではこれまた小さなロウソクの灯りがゆらゆらと輝いていました。僕は小鳥が屋根にちょこんと乗っている、青い家を購入しました。
0 CommentsPosted in アートのはなし

今日の話題

12 21, 2006
風評被害でカキを生産調整 / 中国新聞・地域ニュース

このままでは廃業する業者も出る、とカキ養殖業者の悲痛な悲鳴。


風邪薬の多用で肝臓障害の危険性:スポーツ報知

風邪が流行ってますからね、気をつけましょう。


オリジナルのCDをごみ箱に捨てる若者

僕は捨てられないなぁ。ケース(ジャケット)とかも無理。


ちょっと元気の出る『チャールズ・M・シュルツさんの言葉』 | p o p * p o p

スヌーピーの人は良いこと言うね。




あと、爆笑問題の人もすげえ良いこと言うな。「お前は知らない世界がいっぱいある」。ほんと、そうだ。
0 CommentsPosted in 今日の話題

少年文芸

12 21, 2006
shounennbungei.jpg


喫茶すいれんで知った文芸雑誌『少年文芸』。執筆陣の顔ぶれもおもしろいけど、文章と装画の組み合わせもユニークでいいな。何より、vol.2では谷郁雄の特集があるってのがいい。ちなみに創刊号の面子はこちらに。

「へいガール、そこのガールよ。今日はスカートを、スカートを 穿いているのか。」こんな風に、詩がもっと身近になれば楽しいよね。
2 CommentsPosted in 本のはなし

ノロウイルスとカキ

12 20, 2006
風評被害に泣くカキ業者 / 中国新聞・地域ニュース

ちょうどブリッジ冬号でも牡蠣を取りあげたばかりなのですが、中国新聞にはこんな記事が。ノロウイルスの感染が全国的に広まるなか、消費者にカキの買い控えが増えて、カキ養殖業者を直撃しているという話です。風評ってのは怖いな。


カキ生産者の努力理解を、農水省小林次官:nikkansports.com

上の中国新聞記事中の、「農水省も養殖カキの安全性について異例のアピール」というのが、この記事。「カキが危ないという過剰な反応がされないよう、生産者の努力を理解してほしい」という発言内容です。


ノロウイルスによる感染性胃腸炎について 広島県感染症情報センター

ノロウイルスの感染予防法、広島県内の流行状況など。


ノロウイルス食中毒の予防 広島県

広島県のページ。


ノロウイルス感染症(感染症情報センター)

国立感染症研究所の、ノロウイルスに関する詳しい情報。


良質美味広島かき 広島県漁業協同組合連合会

ここの広島県産生かきトレーサビリティ情報システムなどは参考になるかもしれません。


ノロウイルスとばっちりでカキ急落 : nikkansports.com

どうやらこの風評被害、広島県だけではないようです。
0 CommentsPosted in 今日の話題

「NAOSHIMA STANDARD 2」がおもしろそうだ

12 18, 2006
naoshima.jpg


ベネッセアートサイト直島で開催中の、「NAOSHIMA STANDARD 2」がおもしろそうだ。

この記事がとてもわかりやすいので、ぜひ参考に。

日常に根付いたアート 「直島スタンダード2」展(上) -本・アートニュース:イザ!
近代の“負の遺産”アートに「直島スタンダード2」展(下)-本・アートニュース:イザ!

上記の記事に、とても興味深い言葉があったので少し引用します。作家の須田悦弘さんの言葉。

「アートで町おこしをしようという試みがあるが、実際は成功していないところが多い。でも直島は違う。現代アートにこういう力があるんだと実感しています」



そう、なぜ直島は違うのか。アートで町おこしをしているところはたくさんあるけど、そろそろ本気になって考えなくちゃいけない時期が来ているんだと思います。

maruya.jpg


直島のとても素敵なカフェ、「カフェまるや」。継続的に、とても長いスパンで本腰を入れて地域とアートとの関わりを模索してきた直島だからこそ、こういった魅力的な場所が増えてきたんでしょうね。
2 CommentsPosted in アートのはなし

オノミッティガー

12 17, 2006
onomitti.jpg


fu. 尾道からのカフェ日記。経由で知った、「オノミッティガー」。この勢いでどんどん突き抜けていったらいいと思いますよ!
2 CommentsPosted in アートのはなし

日常に踏みつぶされないために

12 17, 2006
TheDogsDoze 社会的なことと個人的なこと。あるいは硬軟。

話題になってた「NHKスペシャル ワーキングプア2」の話。これを観て自分には関係ないやと思える人は、一体どれくらいいるんだろうか?


WE ARE NOT WORKING POOR. / 曽我部恵一日記

12月11日の日記が、そのワーキングプアの話。少し引用すると…

未来はバラ色ではないという現実にゆっくりとしかし確実に慣らされていくぼくらは、今月もNHKの集金人がいつドアを叩くかびくびくしながら、形のないコミュニケーションにその身を深く沈めていくしかないのでしょうか。



そして、曽我部恵一は「俺たちをワーキングプアなんて呼ぶんじゃねーよ!NHK!」と叫んでるわけです。

抗い続ける僕らは、「希望の光なんてなくったっていいじゃないか」と歌う、チャットモンチーの『シャングリラ』を聴きながら、今日も煙草に火をつけているわけなんですけども、そもそも何でこんな話になったかっていうと、昨日行った曽我部恵一のカレー・ライブがとても良かったからでして、こうしてコーヒーを飲みながら(カレーを食べながらでもいいですけど)、ピースフルな音楽に身をゆだねて、つまんない日常から逃れるために、いや、踏みつぶされないように、明日への手段を考えているところですよ。ピース。
0 CommentsPosted in 今日の話題

Ski Battle

12 16, 2006
ski.jpg


SkiBattleは、あのLine Riderのスキー版。今度は雪が降ったり、イメージを貼り付けられたり、音楽が付けられたりといろいろできるみたいです。自分が描いた線の上を、可愛いキャラクターが走るってだけでも楽しいよね。

ラインライダーって何?って人は、こっちの動画を観てください。すごいよ。



追記:InXile - The Official Home of Line Rider
オフィシャル、ってことはこちらが公式サイトになるのかもしれません。
0 CommentsPosted in ネットのはなし
プロフィール

bridge

Author:bridge
広島県江田島市周辺の、瀬戸内海の島に住む人々の暮らしを伝えるフリーマガジンBridge[ブリッジ]を発行しています。

ブリッジでは、他にも印刷物の企画制作、写真撮影、webデザイン、イベント企画などを行っています。詳しい業務内容はこちらを、また今までの制作事例はこちら(ブリッジの仕事)をご覧ください。

このブログはブリッジ編集長である、岡本礼教が書いています。ここでは地域の話題からネットの話題まで、雑多にがりがり書き綴ります。日々試行錯誤。

このサイトへのリンクはご自由にどうぞ。リンクの際には連絡は不要です。写真などの転載も、ブリッジの紹介などに使用してもらえるのなら、どうぞご自由にお使いください。

Twitter Bridge
Twitter やってます。地域のニュースや日々の話題はこちらから。
Facebook
フリーマガジンBridge
Bridge別冊『海と風』
イベントのお知らせ
ぐるぐるしましまあるある

ぐるぐるしましまあるある
場所 海友舎

2014年5月24日(土)・25日(日)
10:00~16:00


終了しました。ありがとうございました。


春のえたじま手づくり市

第4回 えたじま手づくり市
場所 光源寺

2014年4月27日(日)
10:00~15:00(小雨決行)

終了しました。ありがとうございました。


秋のえたじま手づくり市

第3回 えたじま手づくり市
場所 光源寺

2013年11月10日(日)
10:00~15:00(雨天中止)

終了しました。ありがとうございました。


春のえたじま手づくり市

第2回 えたじま手づくり市
場所 光源寺

2013年4月28日(日)
10:00~15:00(雨天中止)

終了しました。ありがとうございました。


えたじま手づくり市

第1回 えたじま手づくり市
場所 光源寺

2012年11月11日(日)
10:00~15:00(雨天中止)

終了しました。ありがとうございました。


ACHORDION LIVE in RePS

ACHRDION LIVE in RePS
場所 RePS(リプレイモトサービス2F)

2012年9月23日(日)
17:00オープン 18:00スタート


終了いたしました。ありがとうございました。
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブリッジが縁で繋がった人たちへのリンクです。日々感謝。
ブログ内検索
メールフォーム
ブリッジに関するお問い合わせは、こちらのメールフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
カウンター