Google+

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるぐるしましまあるある開催のお知らせ

05 13, 2014
ぐるぐるしましまあるある ―瀬戸内の島々をぐるりとつなぐ―


いよいよ開催が近づいてきました。ぐるPサイトでも特設ページを設置。イベント当日のタイムテーブルや、ぐるぐる島ミーティングの出演者を紹介しています。ぜひご覧ください!

ぐるぐるしましまあるある特設ページ(ぐるぐる海友舎プロジェクト)


【引き続き募集】ぐるぐるスピーカーズコーナー、ぐるぐる島マルシェ

このイベント内で開催する、スピーカーズコーナーとマルシェの参加者及び出店者を募集しています。詳しい募集内容は、ぐるぐる海友舎プロジェクトのサイトをご覧ください。

ぐるぐるしましまあるある - ぐるぐる海友舎プロジェクト


Bridge15号で特集した、広島県江田島市に残る築100年の木造洋館「海友舎」。その海友舎を舞台に、瀬戸内の島々で活動する人が集まり交流するイベント、それが「ぐるぐるしましまあるある」です。それぞれの島での取り組み「島活」を紹介し合い、新たに島で活動を始めたいという人にも発表の場を設け、「島活」を始めるきっかけをつくります。各島からの特産品を持ち寄り販売するマルシェも開催。島の魅力が溢れる2日間です。

※「島活」とは、島での取り組みや、島での暮らしの魅力を広める活動のことです。

●日時 2014年5月24日(土)・25日(日) 10:00~16:00
●場所 海友舎(広島県江田島市江田島町中央2丁目7-10)

ぐるぐるしましまあるある

ぐるぐるしましまあるある

《主催》 ぐるぐる海友舎プロジェクト実行委員会
《協力》 瀬戸内しま博覧会「瀬戸内しまのわ2014」実行委員会
《助成》 公益財団法人ひろしま文化振興財団(予定)
ぐるぐるしましまあるあるは、瀬戸内しまのわ2014の民間企画イベントです
スポンサーサイト

第4回 春のえたじま手づくり市を開催します

03 21, 2014
今回で4回目となる、春のえたじま手づくり市を開催します。
みんながつくった手づくり品や、島の特産品に花や野菜、お菓子や美味しい食べ物が集まって能美町の光源寺境内が小さな市場となります。
春ののどかな景色を楽しみながら、ゆっくりとお散歩がてら江田島のお寺を訪ねてみてください。

当日は本堂にて、ほのぼの法話、子どもたちも参加しての演奏会を開催する予定です。子どもも大人も楽しめるワークショップも予定しています。

第4回えたじま手づくり市

《第4回 えたじま手づくり市》

●日時 2014年4月27日(日)10時~15時
●会場 光源寺(江田島市能美町高田)
●入場無料

小雨決行、荒天中止。

※会場となる光源寺には駐車場はございません。また光源寺に通じる道路はとても狭くて危険ですので、当日の車での来場はご遠慮ください。高田港の駐車場を利用者の迷惑にならないようご利用できます。高田港から光源寺までは徒歩で10~15分程度です。


より大きな地図で 光源寺 を表示

●主催 えたじま手づくり市実行委員会
●えたじま手づくり市のブログ http://blog.goo.ne.jp/teraichi_001

※えたじま手づくり市は、瀬戸内しまのわ2014の民間企画イベントです。

第3回 秋のえたじま手づくり市を開催します

10 27, 2013
今回で3回目となる、秋のえたじま手づくり市を開催します。
みんながつくった手づくり品や、島の特産品に花や野菜、お菓子や美味しい食べ物が集まって能美町の光源寺境内が小さな市場となります。
秋ののどかな景色を楽しみながら、ゆっくりとお散歩がてら江田島のお寺を訪ねてみてください。

当日は本堂にて、ほのぼの法話、子どもたちも参加しての演奏会を開催する予定です。子どもも大人も楽しめるワークショップも予定しています。

第3回えたじま手づくり市

《第3回 えたじま手づくり市》

●日時 2013年11月10日(日)10時~15時
●会場 光源寺(江田島市能美町高田)
●入場無料

雨天の場合は中止です。

※会場となる光源寺には駐車場はございません。また光源寺に通じる道路はとても狭くて危険ですので、当日の車での来場はご遠慮ください。高田港の駐車場を利用者の迷惑にならないようご利用できます。高田港から光源寺までは徒歩で10~15分程度です。


より大きな地図で 光源寺 を表示


●手づくり市の出店者を募集しています

手づくり品を持ち寄ってくれる出店者を募集しています。〈今回の募集は終了しました〉

「手づくり」のジャンルは問いません。出店料は1ブース1,000円です。出店の詳しい募集要項は下記リンク先からダウンロードできます(PDFファイル)。最新情報は、えたじま手づくり市のブログをご覧ください。

●えたじま手づくり市のブログ http://blog.goo.ne.jp/teraichi_001


●えたじま手づくり市の募集要項と、参加申込書をPDFファイルでダウンロードできます。出店希望の方は必要事項を記入の上、参加申込書を郵送してください。また、食べ物系で出店される方は必ず「食べ物系の参加者様への注意事項」をお読みください。

第3回えたじま手づくり市募集要項 http://db.tt/GrBamkgJ
第3回えたじま手づくり市参加申込書 http://db.tt/Esm5LTmE 
食べ物系の参加者様への注意事項 http://db.tt/YwCO0i0q


●印刷用のPDFファイルを用意しました。下記のリンク先からファイルをダウンロードして、ご自由に印刷してください。

ポストカード絵柄面 http://db.tt/Uj6YqZZt
ポストカード宛名面 http://db.tt/ozkuRN7b
A4フライヤー http://db.tt/MqmcBR0v

●主催 えたじま手づくり市実行委員会

第2回 春のえたじま手づくり市を開催します

03 05, 2013
今回で2回目となる、春のえたじま手づくり市を開催します。
みんながつくった手づくり品や、島の特産品に花や野菜、お菓子や美味しい食べ物が集まって能美町の光源寺境内が小さな市場となります。
春ののどかな景色を楽しみながら、ゆっくりとお散歩がてら江田島のお寺を訪ねてみてください。

当日は本堂にて、ほのぼの法話、子どもたちも参加しての演奏会を開催する予定です。子どもも大人も楽しめるワークショップも予定しています。

春のえたじま手づくり市

《第2回 えたじま手づくり市》

●日時 2013年4月28日(日)10時~15時
●会場 光源寺(江田島市能美町高田)
●入場無料

雨天の場合は中止です。

※会場となる光源寺には駐車場はございません。また光源寺に通じる道路はとても狭くて危険ですので、当日の車での来場はご遠慮ください。高田港の駐車場を利用者の迷惑にならないようご利用できます。高田港から光源寺までは徒歩で10~15分程度です。


より大きな地図で 光源寺 を表示


●手づくり市の出店者を募集しています

手づくり品を持ち寄ってくれる出店者を募集しています。

(規定の店舗数に達しましたので、4/15を持ちまして募集を締め切りました)

「手づくり」のジャンルは問いません(今回は新規の食べ物の出店者は募集しておりません)。出店料は1ブース1,000円です。出店の詳しい募集要項は、えたじま手づくり市のブログをご覧ください。

●えたじま手づくり市のブログ http://blog.goo.ne.jp/teraichi_001


●印刷用のPDFファイルを用意しました。下記のリンク先からファイルをダウンロードして、ご自由に印刷してください。

ポストカード絵柄面 http://db.tt/Ivnr7gmd
ポストカード宛名面 http://db.tt/q8g7bF8y
A4フライヤー http://db.tt/etn0O4dz
A3ポスター http://db.tt/eibkNXXo

●主催 えたじま手づくり市実行委員会

第1回えたじま手づくり市を開催します

10 24, 2012
この秋、江田島で初めての手づくり市を開催します。
みんながつくった手づくり品や、島の花と野菜、焼き牡蠣、お菓子や美味しい食べ物が集まって能美町の光源寺境内が小さな市場となります。
秋の景色を楽しみながら、ゆっくりとお散歩がてら江田島のお寺を訪ねてみてください。

当日は本堂にて、若手僧侶によるほのぼの法話、子どもたちの演劇も開催する予定です。びゅんびゅんごまと、かざぐるまのワークショップ(無料・数に限りがあります)や、独楽回し名人もやって来ますよ。

えたじま手づくり市


《第1回 えたじま手づくり市》

●日時 2012年11月11日(日)10時~15時
●会場 光源寺
●入場無料

※雨天の場合は中止です。
会場となる光源寺には駐車場はございません。また光源寺に通じる道路はとても狭くて危険ですので、当日の車での来場はご遠慮ください。高田港の駐車場を利用者の迷惑にならないようご利用できます。高田港から光源寺までは徒歩で10~15分程度です。


より大きな地図で 光源寺 を表示

●手づくり市の出店者を募集しています

手づくり品を持ち寄ってくれる出店者を募集しています。
「手づくり」のジャンルは問いません(今回は新規の食べ物の出店者は募集しておりません)。出店料は1ブース500円です。出店の詳しい募集要項は、えたじま手づくり市出店者募集要項をご覧ください。

追記:10/24をもちまして定数に達しましたので出店者の募集を締め切らせていただきます。ありがとうございました。

●えたじま手づくり市のブログ http://blog.goo.ne.jp/teraichi_001

●印刷用のPDFファイルを用意しました。下記のリンク先からファイルをダウンロードして、ご自由に印刷してください。

ポストカード絵柄面 http://db.tt/mNqXlu6q
ポストカード宛名面 http://db.tt/pZFIyYBT
A4フライヤー http://db.tt/N6yLIEiw
A3ポスター http://db.tt/ktGzlDWs


●主催 えたじま手づくり市実行委員会
●後援 江田島市観光協会

ACHORDION LIVE in RePS 終了いたしました

09 24, 2012
9月23日、呉のRePSにて開催したACHORDIONのライブは無事終了いたしました。市内外から多くの方に訪れていただき、ほんとうにありがとうございました!
ACHORDIONの歌の魅力、そしてRePSの持つ「場」としての魅力に触れ、何かこころに温かいものを持って帰っていただけたとしたら幸いです。

今回のライブの様子を少しだけ写真でご紹介しますね。


ACHORDION LIVE in RePS

まだほんのりと明るさの残る午後6時、スザンヌ・ヴェガの「Tom’s diner」のカヴァーから、ゆっくりとライブはスタートしました。

ACHORDION LIVE in RePS

しだいに陽が暮れていきます。満田さんのひっそりとした歌声と、木村さんの繊細なギターの音色に、お客さんも引き込まれてゆくようです。

ACHORDION LIVE in RePS

窓の外を時折通り過ぎる電車の音さえもBGMに。

ACHORDION LIVE in RePS

いつの間にか夜になり、会場は心地よい音楽に包まれています。

ACHORDION LIVE in RePS

ACHORDION LIVE in RePS

ACHORDION LIVE in RePS

ACHORDION LIVE in RePS

終始和やかな雰囲気のなかで、RePSの音楽の夜は更けていったのでした。

アコーディオンライブ

僕はこうしたイベントをする度に、「あぁ、お客さんになってゆっくり椅子に腰掛けてライブが聴けたらなぁ」と思ってしまうのですが、「良いライブでしたね。ありがとう!」と言ってくださるお客さんの顔を見るとそんな想いはどこかへ飛んで行ってしまい、「またやりますよ!」なんて思っちゃうんですよね。

RePS管理人のあゆみさんによる素晴らしく美味しい手料理と、楽しい顔ぶれで賑わったアフターパーティーの様子はすっかり写真に撮り損ねてしまったのですが、約20人分の料理が手品のように一瞬でお皿から消え去ったことだけ報告しておきますよ。

ACHORDION LIVE in RePS

今回のフライヤーのイラストを描いてくれた水戸くん、西条から駆けつけてくれたfrancsさんご夫妻、遠くから足を運んでくれた友人たち、どうもありがとう。

そして、素晴らしい場所と機会をつくってくれたRePSの早川さんとあゆみさん、今回も素敵な演奏を聴かせてくれたACHORDIONのおふたりに最大級の感謝を。呉でまたこんな素敵な音楽の夜が訪れますように。

ACHORDION LIVE in RePS

08 27, 2012
久しぶりにイベントを企画します。今回はRePSさんとの共同企画です。「ACHORDION -夏の終わりの瀬戸内 Tour- 2012」で、ACHORDIONが呉の街にやって来ます!

アコーディオンライブ


『ACHORDION LIVE in RePS』

●日時 2012年9月23日(日) 17:00オープン 18:00スタート
●会場 RePS (リプレイモトサービス2F)
●料金 予約 2,000円 当日 2,500円(共に1ドリンクオーダーをお願いします)

●アフターパーティー(参加費お一人様1,000円/要予約)
ライブ終了後にアコーディオンのおふたりを囲んでアフターパーティーを開催します。おいしい料理と飲み物を片手に、楽しい時間を過ごしましょう。参加費はお一人様1,000円です。チケット申込みの際にご予約ください。

●ライブの予約、お問い合わせは、メールまたは電話で受け付けます。
申込者(代表者)の氏名とチケット枚数、連絡先電話番号、アフターパーティー参加の有無をご記入のうえ、下記メールアドレスまでお申し込みください。

RePS
広島県呉市吉浦新町1-6-21 リプレイモトサービス2F

電話 0823-31-7747
Mail reps.post@gmail.com
Blog http://reps.exblog.jp/


より大きな地図で RePS を表示


アコーディオン

ACHORDION (ア・コーディオン)

満田智子(vo.) と木村恵太郎(gt.) による、ジャズポップデュオ。 オリジナル曲を中心に、ジャズスタンダードなどカバー曲も独自のアレンジで定評がある。熱い想いを秘めた表現豊かなボーカルと想像性溢れるギターサウンドで、聴く人の心を惹きつける。2008年に活動拠点を広島から東京に移し、全国各地でライブ活動を行っている。

achordion official site http://achordion.com/



夏が終わり、秋の入口となる夜。ACHORDIONのやわらかな歌声を、RePSの心地よい空間と美味しい料理で愉しみましょう!

紙フェスvol.1の展示内容を紹介します

08 16, 2011
8月21・22日に開催する、紙フェスvol.1の展示内容をご紹介します。(8/16現在の展示内容です。順次追加していきます)

〈リトルプレス・ZINE〉販売あり

横須賀スキップ骨ノ音tenranorahokalasまちの日々暮らしのエトセトラほとひろプレリュードFOREST ZINEミニバラ海と坂の街hi→Picnic2せとうち暮らしこんまい高松あきないマチ

また、会期中には岡山451BOOKSから届いたリトルプレスも販売します。(以下、販売予定の冊子です)

aube/おかやま街歩きノート/hito(ヒト)/ぱぴる文庫/月刊ビル/街並み/ぽかん/かたりね/旅人の木/季刊サルビア/APIED/murren/くらしき/そらあるき

〈フリーペーパー〉配布あり

甘茶手帖/Bridge/ツメキリ新聞littlepresstmk(つみき)好物ハピネスhanautaぱんとたまねぎFOR BOOK LOVERSSeCue12class/おとうさん通信/おすそわけ/SPICE文月からの文フリーペーパー「パ」瓦版こえび新聞石巻2.0

〈リトルプレス・ZINE〉展示のみ

nanakikaeさんの豆本/街並み/大洲からの手紙…/フジノぼん/みんなの古本500冊もっと/MURMUR/モジ便り/LOUPE/味見はるあき/暮らしき/パン屋と本屋/Wonder Pan ぱんとたまねぎ/パンほんひと+地図/あるところに名古屋/ディ・ロングライフデザイン/季刊サルビア/来鳥手帖/来森手帖/在青手帖/ganga/月刊ビル/アーティストインレジデンス尾道2007記録集/ぽかん/Forest&me/はなうた/棲(すみか)/POCKET/modern juice/Robert Pacino/19701221/音楽と本と人/日々/遠州図/Plat・form/ひまつぶしブックレーズン/いぬのおしえ/はるのおくりもの/TABIMON/Monmonbooks gems/Spoons/みやぎ手仕事めぐり/北の服(てくり別冊2)/盛岡の喫茶店(てくり別冊1)/てくり/ほとひろ/日暮らし/ハゴロモ/エーローとバーボー/こけしの旅の本/10essays/ポケットに山を/ブレーメンのわすれもの/歩きながら考える/四月と十月/街角の動物たち(100円冊子)/街角の星々(100円冊子)/omame/シャンティーのイラストレーション通信no1nohohon/KYOTO ZINE!/Etcetra 暮らしのエトセトラ/まちの日々180/野宿野郎/えみおわす 旅と手仕事/そらあるき/豆玩(おまけ)/尾道手帖/かたりね/坂道暮らし/中崎町ぶらりマップ/あのころごはん/sumus/spin/Sanpo magazine/関口良雄さんを憶う/彷書月刊/山からお宝

aube./ふきながし/さんぽのほん/きっと/osaka field trip/旅粒/旅のかばん/kalas/LIKTEN/せとうち暮らし/旅人の木/いろは/ユルリナ/Base/なごやに暮らす/ペンシル/本の手帳/すみれノオト/SPYS/僕の鹿児島案内/レタァ/075 made in kyoto/Siesta!/うとうとの国/WONDER COMET/marie madeleine/mini book Hana/coopie pookie/詩集と刺繍/cloth+cloth/summer store/Chili in the Forest/乙女通信/空きPress/尾道暮らしへの手引書/12water stories magazine/88photomall/時間の園/SOME TENDERNESS/sunnybook/ピアニスト/ドノゴトンカ

〈フリーペーパー〉展示のみ

LOVE書店!/失敗、上等/judd./PAPER SKY ORIGINALS/古本共和国/音戸渡船/本通情報誌ウー/おすそわけ/SCRAP/月刊佐藤純子/にのいちしんぶん/一畑電車でガタンゴトン/みはらっせ/海陽彩都/LOVE KURE/083/Hanamaru/RENOVATION READING BOOK/広島文化フリーペーパー アー/LITTLE MORE BOOK CATALOG/隅田川通信/Rocks up/音戸旧道ぶらぶらマップ/オオカワ古本店通信/sideb/451BOOKS/シネマ尾道手帖/Rslish新聞/けいぶんしゃの一乗寺ガイドジャーナル/ラボカフェ/どろんこ/別冊おとといBOOK/文月からの文/紙のおとうた通信/かしの木だより/LOUTO/世界家庭料理の旅/手創り市/tmk(つみき)/アノニマスタジオの本/島スタイル/よりみちBOOK。/大阪シェア生活2011/HIROSHIMA ARCHI-TECTURE Ver1/心のてのひら新聞/てくりモリオカの散歩地図/季刊 里山の袋/KUMANO JOURNAL/FILT

雲のうえ/日和/dictionary/Klash japan/旅手帖beppu/ROVA/panholic/epoch/尾道おちこち/hub/宮島アルキメデス/蔵元だより/佐木島を歩こう!/みたらい通志/innoshima japan/OASISU/かぐらむら/cycle/風と海とジーンズ/map zine 2010/甘苦一滴/ドイツ・ペーパー/暮らす/月刊スルメ/HERON/OPUS PRESS/unima誌/ELEMENT FURNITURE PAPER/container/MAPA/gris-gris/pico/Billet/toil/らしく/schole/Orchestra/nico/パグマガ/Stray Sheeps/SCHOP/月刊島民/summer store/H Life/柊印通信/堀江方彷徨/P.A.N/trouville/apt/riz et pipi/夜猫新聞/鳥かごビルヂング/graf/アートフォーオール/屋上とそら/relax/おならコレクティヴ/THF BONOBOS/音読/MuKu magazine/雨とQ日/泣きたい日のがんばりかた/THE THREE WORDS/HOWE/みんな大好き!Twitter特集/自分毒/私はカモメ/CHILL!/WOOD/WATER ZINE/SKETCH/FINLAND BLUE/NEUTRAL/のらねこ/てくてくNote/book express/a un/FARU18/sai/SeCue/EN/SUPER:/FLAG/YODEL/ZINE QUESTIONNAIRE ZINE!/hanauta/12class/粥彦/なんてことないはなし/Discotheque/petit fana/Mellon/kanakana/Enjoyment*/Siesta!/マーマリング・トーク/本ねるこ/動物新聞


※まだまだ飛び入り歓迎です!フリーペーパー、ジンなど、自分が作ったものを展示したい人、募集しています!詳しくは、主催くれ Book Street のブログをご覧ください。

紙フェス開催のお知らせ

07 13, 2011
くれBookStreet秋の一箱古本市連動プレイベント企画として、『紙フェス2011 vol.1』を開催します。

紙フェス

個人が自分の意思で好きなように作る小冊子。ミニコミ、リトルプレス、同人誌、フリーペーパー、ZINE(ジン)など、全国各地で制作されている、さまざまな自主制作出版物を集めた展示会です。紙もの好き、印刷もの好き、集まれ!!



◆開催日
1日目 8月21日(日)11:00~17:00
2日目 8月22日(月)11:00~17:00

◆場所
広まちづくり推進協議会ギャラリー


大きな地図で見る

◆特別イベント

ぱんとたまねぎ 林舞さんトークイベント「ぱんとたまねぎが発酵するまで」

・8月21日(日)15:00~16:00
・参加費500円(ワンドリンク付き)/要予約/定員20名(定員になり次第締め切り)

パンと冊子をこよなく愛する、フリーペーパー『ぱんとたまねぎ』発酵人、林舞(はやしまい)さんをゲストにお迎えして、冊子づくりの魅力についてお話をしていただきます。フリーペーパーに興味がある人には必見のイベントです。 聞き手:黒星恵美子(呉のフリーペーパー『甘茶手帖』発行人)

・プロフィール〔林舞/はやしまい〕
北九州市小倉生まれ。パン好きが高じて京都に移り住む。2005年より京都にてパンにまつわるフリーペーパー『ぱんとたまねぎ』を発酵。リトルプレスに『左京区とパン』『パン屋と本屋』『パン ほん ひと+地図』『あるところに 名古屋 (ぱんとたまねぎの旅物語)』など多数。現在は福岡県在住。デザイン業務を手掛けながら、フリーペーパー『ぱんとたまねぎ』を続々と発酵中。

ぱんとたまねぎ
甘茶手帖


◆小さなZINE制作ワークショップ
「その場でジンを作っちゃおう!」 ツメキリ新聞/Bridge 岡本容子

・8月22日(月)13:00~15:00
参加無料/要予約/定員6名(定員に達しましたので募集を締め切りました)

思いついたら誰でも手軽につくれるのがZineの魅力。自分が好きなもの、伝えたいことをテーマに、簡単な冊子づくりのワークショップを開催します。A4用紙を折って8Pのジンを作ります。当日は筆記用具と、コラージュ用の写真などを持参してください。紙、コピー機などはこちらで用意します。みんなでわいわい楽しみながら、ジンを作りましょう!

・プロフィール〔岡本容子〕
江田島発のフリーマガジン『Bridge』の編集者。大学時代から個人的に友人に配布するための『ツメキリ新聞』を不定期に発行する。現在は図書館司書の傍ら、身の回りの小さな出来事を手書きで綴った『ツメキリ新聞』を、フリーマーケットなどのイベントでも配布している。

ツメキリ新聞


飛び入り歓迎!!フリーペーパー、リトルプレス、ジンなど、自分が作ったものを展示したい人も大募集!!

自分が作ったものをお互い見せ合うような、紙もの好きが集まって交流できる展示会にしたいと思っています。いろいろ作ってるんだけど、見せる場所がないという人も、もちろん、今回初めて作るんだけど、という人も大歓迎です。これをきっかけに、1冊つくってみませんか?会場では本を読みながらゆっくりとくつろげるように、昴珈琲さんのコーヒーを用意してお待ちしております。

また当日は、岡山の451BOOKSさんから届いたリトルプレスも販売します。なかなか無い機会です、ぜひお立ち寄りください。


■申し込み/お問い合せ kurebook@gmail.com
(トークイベント、ワークショップの予約はメールで受け付けます。名前、住所、電話番号を明記のうえお申し込みください。)

■主催 くれBookStreet実行委員会
■共催 Bridge
■協力 451BOOKS昴珈琲 広Days店
■後援 広まちづくり推進協議会

ぶんぶん通信no.2江田島上映会

11 28, 2009
ぶんぶん通信

No Nukes Relay (ノーニュークスリレー)と連動してのイベント、鎌仲ひとみ監督『ぶんぶん通信no.2』の上映会が江田島で行われます。

ぶんぶん通信no.2上映会 『いっしょに生きる道』
時:12月6日(日曜日) 午後2時~4時(開場1時半~)
場所:大柿自然環境体験学習交流館(環境館) 江田島市大柿町深江1073-1
入場料:400円 ※小学生以下無料
主催:環境館友の会 TEL:0823-57-2613

ホットスポット、生物多様性の海を守れるか?希少生物の宝庫に原発建設の埋め立てが迫る!

舞台は、瀬戸内海の田ノ浦湾。原子力発電所の埋め立て予定地になったこの場所には、おどろくほど多様な生物たちのドラマがありました。生物多様性のホットスポット、海のふしぎに出会ってみませんか。

上映後、映像のなかに登場する生き物たちのおはなしを環境館の西原直久館長さんがしてくださいます。

27年間、原発に反対してきた祝島の島民たち。海をよく知る人々が選ぶ暮らしとは?祝島出身の山戸明子さんが江田島を初訪問。現地のおはなしをうかがいます。

上映会終了後、おなじ会場で交流会を開きます。お気軽にご参加ください。



ぶんぶん通信

ぶんぶん通信

ぶんぶん通信

『ぶんぶん通信』とは、映画『六ヶ所村ラプソディー』の監督、鎌仲ひとみさんの次回作、『ミツバチの羽音と地球の回転』の制作過程を公開するビデオレターです。いわば映画の卵のようなもの。山口県祝島とスウェーデンの撮影を中心に新作で描こうとしている今まさに起きている現実が、リアルタイムで報告されています。

ミツバチの羽音と地球の回転





原発建設を巡って揺れ動く山口県上関町と対岸の祝島の問題、本当に持続可能な社会とは何かを考えるひとつのきっかけとして、ひとりでも多くの人に知ってもらいたい事実があります。もう私たちはいつまでも無関心というわけにはいかないのです。

No Nukes Relay (ノーニュークスリレー)
六ヶ所村ラプソディー
映画『ミツバチの羽音と地球の回転』オフィシャルサイト
ミツバチ@staff Blog

上関原発 最新情報
祝島島民の会blog

stop-rokkasho.org
僕と核 presented by shing02
よくわかる原子力 原子力教育を考える会


プロフィール

bridge

Author:bridge
広島県江田島市周辺の、瀬戸内海の島に住む人々の暮らしを伝えるフリーマガジンBridge[ブリッジ]を発行しています。

ブリッジでは、他にも印刷物の企画制作、写真撮影、webデザイン、イベント企画などを行っています。詳しい業務内容はこちらを、また今までの制作事例はこちら(ブリッジの仕事)をご覧ください。

このブログはブリッジ編集長である、岡本礼教が書いています。ここでは地域の話題からネットの話題まで、雑多にがりがり書き綴ります。日々試行錯誤。

このサイトへのリンクはご自由にどうぞ。リンクの際には連絡は不要です。写真などの転載も、ブリッジの紹介などに使用してもらえるのなら、どうぞご自由にお使いください。

Twitter Bridge
Twitter やってます。地域のニュースや日々の話題はこちらから。
Facebook
フリーマガジンBridge
Bridge別冊『海と風』
イベントのお知らせ
ぐるぐるしましまあるある

ぐるぐるしましまあるある
場所 海友舎

2014年5月24日(土)・25日(日)
10:00~16:00


終了しました。ありがとうございました。


春のえたじま手づくり市

第4回 えたじま手づくり市
場所 光源寺

2014年4月27日(日)
10:00~15:00(小雨決行)

終了しました。ありがとうございました。


秋のえたじま手づくり市

第3回 えたじま手づくり市
場所 光源寺

2013年11月10日(日)
10:00~15:00(雨天中止)

終了しました。ありがとうございました。


春のえたじま手づくり市

第2回 えたじま手づくり市
場所 光源寺

2013年4月28日(日)
10:00~15:00(雨天中止)

終了しました。ありがとうございました。


えたじま手づくり市

第1回 えたじま手づくり市
場所 光源寺

2012年11月11日(日)
10:00~15:00(雨天中止)

終了しました。ありがとうございました。


ACHORDION LIVE in RePS

ACHRDION LIVE in RePS
場所 RePS(リプレイモトサービス2F)

2012年9月23日(日)
17:00オープン 18:00スタート


終了いたしました。ありがとうございました。
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブリッジが縁で繋がった人たちへのリンクです。日々感謝。
ブログ内検索
メールフォーム
ブリッジに関するお問い合わせは、こちらのメールフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。